―ふたつの手―

料理人として、ひとりの人間として、日々思うこと…
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
DNA
100312_1539~01.jpg
普段は作らないニョッキを本当に久しぶりに作りました。
それも本当の、最終日に。
ローマ人シェフから教わりましたし、何度もレストランで食べましたが、
盛岡のソウル・フードである“じゃじゃ麺"が沿岸育ちの私のDNAに
組み込まれないと同じように、ニョッキも未だと言った感じです…
逆に言うと、ニョッキ好きの方には、
その人その人の好きなニョッキのイメージがしっかりあると思うので、
「これが私のニョッキです」と言って、お出しする勇気が今はないのです。
では何故、作ったかと言うと
最終日にご予約された大切なお客様からのリクエストがあった為。
「これが“今"の私のニョッキです」。

私のDNAの中にしっかりと
オモテナシノココロがあったら嬉しいのですが…
価値観
先日、菜園の“gallry藍"さんで
寺山光廣さんの作品と出会いました。
鍛造の世界
…暮らしに銅の鍋を…

今の時代は「何を食べるのか」=「どう生きるのか」だと
日々思って生活していますが
そこに「どんな道具を、どのように使うのか」も
イコールで結ぶべきだと、気付かされた出会いでした。
私は気に入った道具を手直ししながら
ずっと使っていく…そんな生き方を選びたい。
(レベルは違い過ぎますが実際pandaもガムテープで。ちゃんと直したい…)
自分の店では必ず寺山さんの作品を使いたい。
そして、少しずつ増やしていけたら幸せです。
かどっこ

人生にはいくつの“曲がり角”があるのでしょう?
-ozawa-

青について…

晴れた冬の空の“青”が好きです。
サッカーの代表(日&伊)のユニフォームも青。
映画トリコロール3部作も“青”の愛が一番好きですし…
食材に少ない色ですが、“青”魚が異常に好きな私です!!
バレンタインデー前に伝えておきます…
-ozawa-

雪の多い冬に思う事…

“食”にたずさわる人間として、
冬はしっかり寒い方が良いと思います。
ワカメなどの海藻も雪が多い年の方が美味しいと言います。
鴨せいろ&ぬる燗も恋しくなりますし…
春の“バッケ”の香りを求める気持ちも強くなるような気がします。
そして、その季節にしか見れない景色も
雪があった方が“はっ”とさせられます。
-ozawa-


ポレンタのケーキ

料理人としてのスタートが遅かった私にとって、
“料理本”はとても大切な存在です。
ほぼ独学と言っても、料理本や
食べ歩いたお店からの影響を
実際大きく受けています。

今回は、毎月愛読している雑誌にあった
“ピーン”と来た一品の紹介です。
材料は全て整っているし(ポレンタは細挽とありますが…)、
フランス料理での紹介でしたが
私にはイタリアらしさが感じられたので
早速試作&試食。
私の愛用する粗挽きポレンタの
粒々した食感が所々に感じられる
“素朴なパン・プティング”
と言えば伝わりやすいでしょうか?!
オレンジ&レモンのピールも入っているので
爽やかな香りも良い感じです。
寒い冬の間、作り続けたいと思わせてくれる
温かいドルチェとの出会いになりました!!
-ozawa-

今年の抱負

2010年、自分の料理がどのように変わって行くのか
私自身とても楽しみにしています。
昨年は“梅山豚”や“まごどさ”と出会い
私の料理になくてはならない存在になりました。
今年も“食材”とそこにかかわる“人”に
助けられる私の料理になるのでしょう…
また、自分の中で定番化した提供方法を、
もう一度見直す一年にしたいと考えています。
-ozawa-

Lardo

梅山豚の背脂でラルドを仕込み始めました!!
ガマンできず、2日目にして味見をしてしまいました。
イタリアのものにも負けない味わいになりそうな予感…
年明けが楽しみです!!
-ozawa-

少しずつ…

私のイメージする、“理想のパン”に
だいぶ近づいて来ました。
この質感。
やればできる子です!!
あともう少し…
-ozawa-

生クリーム

先日、フランス産生クリームの紹介が業者さんからありました。
フランスでも唯一A.O.C.を持つイズニー社の生クリーム。
どんな味なのか食べてみたい!!と注文&試食。
蓋を開けて、先ず驚いたのが、いわゆるクリーム状ではなく、
マスカルポーネのような硬さだった事。
そして味わいですが、酸味と若干の塩味を感じ
濃厚なフレッシュチーズ?!と思ってしまう
既に完成された味わいでした。
下手な小細工はせず、
鮭と里芋をバターでカリッと焼いて
この生クリームをそのまま添えてお出ししたいと思っています。
それにしても、刺激される生クリームです!!
-ozawa-